代表の紹介


東京投資クラブ代表 山口 史

不動産投資家 楽待コラムニスト

趣味:筋トレ、山登り、海、旅行、温泉


東京投資クラブ理念

永続的な豊かな経済と時間の自由を同時に手に入れること

経歴

1980年生まれ。医療系大学卒。精神保健福祉士の国家資格を持つ障害者福祉の専門家。

20歳(2000年)で株式投資をスタート。

大学卒業後、病院に勤務しながら、24歳(2004年)の時に不動産投資を開始。

銀行の融資が厳しい薄給サラリーマンにもかかわらず、東京・神奈川の区分マンションを1室ずつ購入し10戸の不動産オーナーとなる(10戸中7戸は借金無しの超安定経営)

28歳(2008年)のときサラリーマンをリタイヤ。

自身の投資経験を活かし、2007年より東京投資クラブの代表を務める。

現在は、日本の障害者福祉について『障害者の自立生活』をテーマに日々取り組み、支援活動を行うと同時に、起業・投資のノウハウを活かし『福祉が縮小される変化の時代』で生き抜くための教育活動も行っている。

メディア取材・掲載

東京投資クラブメディア取材1

2012年 日経ヴェリタス掲載

2012年 神奈川新聞取材

2013年 NHK取材

2013年 美的掲載

東京ビーアイ投資クラブメディア取材3

2014年 Gina取材

2019年 家主と地主取材

 

投資歴

●株式投資歴19年【2000年(20歳)~】

(インカムゲイン重視の長期型投資・株主優待研究家) 

●不動産投資歴15年【2004年(24歳)~】

(東京・神奈川で10戸の区分マンションを所有)

●ビジネスオーナー歴12年【2007年(27歳)~】

※現在約80名の起業家の育成を行っております

 

好きな言葉

・人生(生きること全て)から学ぶ

・信じるな、疑うな、確かめろ

 

尊敬する人物

・ロバートキヨサキ

・本田健

・本田圭佑


メッセージ

私は2000年から投資を初め、多くの方を見てきてわかったことがあります。

成功する人にも、一時的成功者と、永続的成功者がいるということです。

 

一時的成功者

→楽や簡単な成功を求め、一時のブームに一喜一憂し、失敗を時代や、他者のせいにする人

永続的成功者

→投資、ビジネスにおいて、本質を見極め、成功だけでなく失敗からも学び、人間性を高め続けている人

 

「人間性の向上」

永続的成功とは、この一言で表すことが出来ると思います。

縁あってこのホームページを見て頂いた方には、投資、起業を行うことで成功だけでなく、失敗からも学び、感謝できるような『人間性』を磨いて欲しい。

永続性を持った成功を分かち合えれば嬉しく思います。