キャッシュフローゲームとは?


キャッシュフローゲーム画像
キャッシュフローゲーム画像

世界的ベストセラーである「金持ち父さん  貧乏父さん」の中で登場する、著者のロバート・キヨサキ氏が考案したボードゲームです。

このゲームはただ単に楽しく遊ぶだけのゲームではなく、『お金の為に働かずに、お金を働かせる為にはどうしたらよいのか』をゲームをしながら楽しく学べる、お金に関する教育用のボードゲームです。
金持ちになるための考え方が自然に身につくとともに、会計、金融、投資についても理解が深まります。



キャッシュフローゲームの流れ

プレイヤーはまず、「ラットレース」と呼ばれる円をまわります。

これは「給料のために働く人たちの生活」 を表しており、プレイヤーはこの「ラットレース」をまわりながら、株や不動産、ビジネスなどの投資を行います。

投資からの不労所得が月の生活費を上まわったら、働かなくても生活できる「金持ち」として 「ファーストトラック」に移ることができます。

あらかじめ選んだでおいた「夢」に止まって購入するか、規模の大きな投資でさらに5万ドル以上の不労所得集めると「ゴール」です。

 


キャッシュフローゲームで学べること

・給料が少なくても金持ちになり経済的自由を手に入れる方法

・資産がお金を生み、そのお金が自分の為に働いてくれる方法

・資産と負債の本当の意味

・財務諸表とお金の動き

・良い借金と悪い借金の違い

・金持ちがお金について日々考えている事
・ファイナンシャルインテリジェンスを速く簡単に高める方法


キャッシュフローゲームをやるときの最終目標

①ゲームを繰り返し行い、3回続けて1時間未満でラットレースを抜け出すことが出来ること。

それが出来るようになれば、あなたの脳はプロの投資家、お金の主人のように考える訓練ができたことになる。

②ゲームシート(損益計算書と貸借対照表)を取り出して、あなたの現実の経済状態を記入する。

それを他のプレーヤーと比較してみる。

あなたは、今の財務諸表でラットレースを抜け出すことが出来るだろうか。

③今度は5年後の日付の損益計算書と貸借対照表を記入してみる。次に現在の経済状態をふまえて、そこへ到達するためのプランを検討しよう。


キャッシュフローゲームの解説


キャッシュフローゲームの目的・ヒント・用語集